10
11. 2010

SAL30M28でマクロの世界へGo

Nex-5を購入してから、しばらく使用しましたが以前使っていたGRⅡのように、撮影する物にかなり近づくことが出来なことに気づき、レンズとしてはお手頃価格だったこともあり、SAL30M28を購入してみました。

購入するにあたってSAL30M28レンズだけでは当然、規格が違うためNex-5には取り付けられず、ソニーから発売されている「LA-EA1 」も合わせて購入。他社製のマウントアダプターも発売されているようなのですが、一眼初心者の私は違いがいまいちわからないのでソニー純正にしました。購入したときはAFが効かないことはわかっていたのですが、いざMFで撮影してみると枚数を多く撮影するときは結構めんどーで撮影にかかる時間がAFの倍ぐらいになってしまいました。AFで撮影できなかなと思っていたら2010年10月14日にファームアップでAF対応になり、今ではマクロで撮影するのが楽しくなりました。

ただし、私は主にこのSAL30M28レンズで主に小物の撮影ばかりなので、あまり気にしませんが、AFのピントが合うまでの時間は実際結構かかります。いざって時のシャッターチャンスには正直むきません。レンズ単体を購入するのも初めてなのでレンズの評価は控えますが、標準で付属していた「SEL16F28」に比べれば撮影距離も短く、「これがマクロの世界だなー」と感じさせられる写真が結構撮影できました。一眼初心者の私には価格も安かったのでちょうどいいレンズでした。マクロの世界をとりあえず撮影したい初心者の方には結構いいレンズではないでしょうか?

また、レンズを変えるこうまで違う絵になるということもすごく勉強になりました。これからもっとうまく撮影できるようがんばらないと、といった感じです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Copyright © 2011 DigitalWalkers. All Rights Reserved.