05
11. 2010

NEX-5 一眼カメラデビュー

結構前になりますが、nex-5が発売されて一ヶ月ぐらいしてから、初の一眼レフカメラデビューしました。発売して間もない頃に購入したので、今の市場価格と比べると結構価格が高かったため、それまで使用していた、GRⅡを下取りに出して購入したので、実施3万円〜4万円で購入できました。

一眼レフ自体始めて使用するので、他の一眼レフとの比較はできませんが、GRⅡと比べてもかなりカメラな感じです。まずはシャッターを切ったときの音が「ピピッカシャン」といった感じで写真を取っているってきになります。そもそも、なんでnex-5を選んだかというと、やはりこのサイズと賛否両論だと思いますがデザインにひかれました。Sony製品は10年前くらいは大好きだったのですが、Appleの「Jobs」じゃないですけど革新的な製品があまりなかったのでこのnex-5は最近のSony製品のなかではかなり革新的だと思いまたSonyを好きになりました。しかもこのサイズで自由なアングルで撮影できる、チルト可動式液晶モニター付きとよくこの小さな媒体に詰め込めたなと感心してしまうほどです。また、シンプルなデザイン、筐体の小型化にともない、フラッシュは外付け、手ぶれは省くといった、潔さも好感がもてますね。

肝心の使用感は一眼レフ自体、ど素人なのであまり偉そうなことはいえませんが、かなり一眼初心者向けに造られている感じです。他にも一眼レフを所有している方には特にUIは使いづらいようです。初心者の僕も使用していくうちにGRⅡと比べてかなり細かい設定がしずらいです。AOUT撮影についてはぼかしなどを簡単にコントロールできるので問題ないですが、ホワイトバランスやシャッタースピードなど変更するのは結構めんどくさいです。ここらへんの使用しづらさはファームアップでかなり使用しやすくなしました。

また、一番驚いたのいたのが、美しいフルハイビジョン(AVCHD、1920×1080)動画撮影機能です。この動画撮影機能には本当に驚きました。適当に撮影してもかなりきれいな動画がとれます。細かい機能はありませんが、nex-5の基本がカメラなので当然といえば当然ですね。

僕みたいな素人が普通のデジカメと同じようにAOUTで撮影してもかなりきれいな写真がとれるので初心者にはおすすめです。撮影した写真も素人目でもやっぱりデジカメとは全然違った、写真がとれるのでとても楽しいです。なによりいつでも気軽に持ち歩けるのが一番このカメラいいところではないでしょうか?

・カメラ有効画素数 約1420万画素
・外形寸法 約 幅110.8×高さ58.8×奥行38.2mm(突起部含まず)

一眼レフに興味があって初めての方にはおすすめのカメラでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Copyright © 2011 DigitalWalkers. All Rights Reserved.