09
02. 2011

X25-M Mainstream SATA SSDで高速化

1年ぐらい前になりますが、当時使用していた、MacBookが遅かったのでX25-M Mainstream SATA SSDを購入しました。現在ではMacBookProで使用しています。価格的には、安くなったとはいえまだまだ、HDなどに比べれば高いのですが、満足感は価格以上にあると思います。

僕が使用しているMacBookProには5200回転、500GBのHDがもともと積んであったのですが、SSDに変更したMacBookの方が本体の起動から、アプリケーションの起動まで明らかに高速だったので、購入したその日に入れ替えました。しかし、このX25-M Mainstream SATA SSDは容量が80GBしかなく仕事の関係上、データを格納すると80GBでは明らかに足りません。思い切って大容量のSSDを購入するのも、なんだかなーと考え、MacBookProのDVDドライブをほとんど使用しないので、その部分にHDを載せることにしました。MCEのOptiBayという製品を使用するとちょうど外したDVDドライブ部分のにすっぽりとおさまるので、すぐに購入、でもって、どうせSSDとHDのハイブリッドにするのだったら5200回転のもともとあった、HDより高速な7200回転の日立のHDも同時に購入。

ちょうどトルクスドライバもMCEのOptiBayと合わせて購入していたので作業は思っていたより簡単でした。所要時間15分程度です。これで80GBのSSDと500GBのHDで合わせて580GBなので、データもらくらく保存出来るようになりました。また、OSも余計な言語や使用しないアプリやプリンタドライバなどはインストールしなかったので、80GBの少ないSSDでも全く問題ありません。その後に通常使用するアプリケーションをインストールして、10ヶ月近く使用していますが未だこれといった問題はなく、あいかわらずスピーディに動作しています。最近、インテル製の新型のSSDが発売されたのでそろそろ交換しようかなと考えていましたが、僕の所有しているMacBookProが6Gbps SATAに対応していないのと、X25-M Mainstream SATA SSDがこれといったトラブルもないので、もうしばらく、状態で使用していこかなーと思います。

一度SSDを使用すると、HD単体での使用には正直もどれません。それぐらいSSDは環境にもよるかと思いますが速度アップには効果があります。OSの起動はHDより同然早く、Photoshop CS4やIllustrator CS4がワンバウンドといったぐあいです。HDが遅いと思われている方は一度SSDに換装されてみてはどうでしょうか? PCが一世代あたらしくなる程の効果が味わえますよ!! (換装は自己責任でお願いします)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

Copyright © 2011 DigitalWalkers. All Rights Reserved.