08
03. 2011

Pogoplug(ポゴプラグ)購入!

pogoplug

今までにない画期的な製品でもあるPogoplug(ポゴプラグ)を購入してみました。日本で購入できるようになったのが確か2011年の2月頃からだったのですが、予約などしなくても購入できると思っていたら結構人気があるらしく発売されてすぐどこの店舗でも完売状態で購入できませんでした。

やっと手に入った「Pogoplug」とは一体、どのような製品なのかというと、簡単に言うとNASアダプタのようなもので、中身はLinuxを採用した小型サーバーで、USBポートにHDDを接続することで、ネットワーク経由でアクセスできるストレージとして利用することができるようになっている製品です。

どこが画期的な製品なのかというと、通常のNASの場合は共有フォルダとして認識されるだけですけど「Pogoplug」の場合ローカルのドライブ(ネットワークドライブではない)として認識されるうえ、LANであろうがWANであろうがPCがインターネットに接続されてさえいればこのドライブ経由でいつでもHDDにアクセスできるところです。普通、自宅などのNASを外部からアクセスできるようにするには設定やセキュリティなどが結構めんどーですが、そのめんどーな設定などもほとんどなく簡単に接続できるところも「Pogoplug」の素晴らしいところです。

pogoplug

「Pogoplug」のクライアントアプリはMac、Windows、Linux用のものがあり、それをインストールしておけば使い勝手は個人用のDropboxといった感じです。モバイルにもきちんとクライアントアプリが無料で提供されていますが、iPhoneで私が試したところかなりの確率で落ちるのでこのへんは、アップデート待ちかなといったところです。気になる転送速度はローカルネットワーク内に「Pogoplug」がある場合は、通常のNASとあまり変わらないぐらいの速度がでます。外部からの転送速度はDropboxより若干遅めですが、気にならない程度です。ここらへんは回線の速度なども関係があると思いますが…

他にも「Pogoplug」は結構面白い機能があります。その中でも一番気に入ったのが外部から音楽などをストリーミングできるところです。iPhoneの3G回線でテストしてみましたがビットレートが1411kbpsの音楽でも途切れることなく再生することができ、ヤバいといった感です!!

Dropboxや他のクラウドサービスの場合1TB以上確保しようと思ったら毎月、もしくは毎年結構な金額を支払うことになりますが、「Pogoplug」であれば、自由に容量を増やすこともできますし、アップロードの制限もほとんどないところがこれからの時代にマッチしたところではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

Copyright © 2011 DigitalWalkers. All Rights Reserved.