10
02. 2011

Logicool Performance Mouse M950

ロジクールのM950は「通常のマウスがうまく機能しないガラス上でも、マウスを使える」ということもあって結構前に購入しました。以前から、マウスはほとんどロジクール社のものを使用していたのですが、ガラステーブルの上だとどうしても、マウスパッドを引かないと当然といえば当然ですがきちんと動作してくれません。

ガラスのうえだろうが、反射しやすい真っ白なテーブルだろうが、マウスパッドを使用しないで快適に操作できるマウスはないかなと思っていた矢先に登場したのがM950でした。当然、価格コムなどで少し調べて即購入。価格コムのレビューは一応、目を通しましたが、評判はあまり良くなかったです。どうして良くないかというと、まず、一番多かったのが「サイドボタン」の位置でした。次に多かったのがマウスの大きさ、そして、電池の持ちといったぐあいです。

購入してからの使用感はというと、僕自身、手はあまり大きくなく男にしては結構、小さいほうだと思いますが、特に問題なく使用できています。「サイドボタン」については初めのうちは、たしかに押しづらい感じはしましたが、1週間程度で慣れました。問題は電池の持ちでした、今まで使用していた、マウスのほとんどは、2,3ヶ月は電源を入れたままでも平気で動作するものがほとんどだったのですが、M950は一日中作業すると、2日〜3日ぐらいしかもちません。これには正直びっくりしました。普通に乾電池を購入していたらとんでもなく電池代がかかるところですが、M950はMicro-USBケーブルによりパソコン経由、またはコンセントからも充電することができる便利な機能が付いているので気にしてません。ただし2,3日使用したら、Micro-USBケーブルにさして充電はさけられませんが…

やっぱり、ガラス上でも、マウスを使える「Darkfield レーザー トラッキング」は非常に電池の消費が激しいのでしょうね。ロジクールのマウスの特徴でもある高速スクロール機能が一番使いやすいです。この機能は初めは正直使いづらいですけど、慣れてしまうと通常のマウススクロールには戻れなくなるほど便利です。下に長ーいwebや、エクセルだろうが一瞬で移動できます。あまり評価の高くないM950ですが、慣れてしまえば結構いいマウスでした。マウス自体のデザインはロジクールのマウスの中でも高級感があって結構いい感じです。マウスパッドを引くのがメンドーな方は一度試してみはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Copyright © 2011 DigitalWalkers. All Rights Reserved.