10
02. 2011

Eye-Fiがかなり便利!

結構前になりますがNEX-5を購入して以来、結構な頻度で物撮ることが増えました。ほとんど一眼はど素人な僕は10枚程度、撮影しては、MacBookProのSDカードスロットに入れては画像を確認といった具合にかなりの頻度で当時使用していたSDカードを出し入れして、結構めんどーだなーと思っていました。

まず、わざわざSDカードを外すのがめんどーなのは当然のこと、SDカードを出し入れしているうちにNEX-5のカバーの耐久性も気になっていたので、通常のSDカードに比べればかなり価格は高いですけどEye-Fiを購入しました。設定自体は簡単だったのですが、いざ使用してみると無線LANにどうしても繋がらず、他のMacやiPhoneなどの無線機器は全て問題なく繋がるのにEye-Fiだけ繋がらないという状態。NEX-5はEye-Fiに対応済み。バッファローのWZR-HP-G302Hのセキュリティ設定も問題なし。こうなってくると問題はEye-Fi。無線系の製品でこの手のトラブルの場合は初期化するとすんなり繋がったりするので、とりあえず無線LANを初期設定からやり直したらあっさり接続できました。その後はMacやiPhoneなど合計8台の無線の設定のやり直し、これには結構まいりました。もし、Eye-Fiで接続できない時はいったん無線機器の初期化がきくかもしれないですよ。繋ぐ機器が多いと大変ですが…

Eye-Fiの肝心の使い心地はというと、今まで使用していたSDカードは二度と使いたくなくなるほど便利です。今まで、SDカードを出し入れしたりしていたのは「一体なんだったんだろう?」といった感じです。僕が購入したのはEye-Fiシリーズの中でも一番安いタイプ(Connect X2はRAWは転送できません)ですが、802.11nにも対応しているので転送速度についても、僕の使い方なら全く問題ありませんでした。エンドレスモード(写真の転送が完了した後、自動的に画像を削除してくれる)もとても便利で、iPhotoにも直接転送できる機能も結構便利です。他にもFlickr、Facebook、Picasa、MobileMe、YouTubeなどとも連携出来る機能まで付いていて、いたれり尽くせりです。今までEye-Fi自体があることは知っていましたがここまで、便利だとは思っていなかったので嬉しい限りです。物撮りの撮影時間もかなり短縮できました。

いいこと尽くめEye-Fiですが、いくつか気になることがあります。まーしょうが無いと言えばそれまでですけど、電池の持ちが悪くなること、Eye-Fiの説明書やwebの説明が少し少ないかなと思いました。不満点はそんなところでしょうか。Eye-Fiを購入してから、電池を充電する以外ほどんどNEX-5の背面の蓋をあけることはなくなりました。価格はちょっと高めですが、久々に価格以上に満足できる商品でした。もっと早く購入していたらと思う今日この頃です。Eye-Fiは本当におすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Copyright © 2011 DigitalWalkers. All Rights Reserved.