01
06. 2011

WWDC2011が気になる

wwdc2011

6月6日から開催のWWDC 2011では秘密主義で有名なアップルからMac OS X LionとiOS 5、そしてiCloudが発表されると公式リリースが出ています。今までのアップルでは開催前に情報はほとんど出すことはなかったので今回は少し違ったWWDCになりそうな雰囲気です。

ネット上ではiPhone5などを発表しないなど、iCloudに目を向けさせるつもりではと、様々な憶測が飛び交っています。僕は未だにiPhone3Gを所有していて、電池が1日もたず早くiPhone5が発売されているのを心待ちにしています。今回のWWDCでiPhone5が発表されないと発売は恐らく9月以降になりそうな気配です。正直9月以降までiPhone3Gがもつかは心配です。そうなってくるとMac OS X LionやiOS 5も気になりますが、やはり今回のWWDC 2011のメインはiCloudでしょう。

このiCloudはおそらくですが、アップルがすでに複数の大手レコード会社と契約済んでいることから予想するにネット上のデータセンターに音楽などを保存し、そこから各デバイスにストリーミングさせることぐらいしかまだわかっていません。そして料金がいくらになるのかは、まだほとんど分かっていない状態です。もし仮にストリーミングができるとしたらかなり便利そうなのですが、問題はやはり使用料金でしょうか。アップルの現在のネットサービスといえばMobileMeで年額9800円なので、この価格に近い価格であればいいかもしれません。ストリーミングができれば、同期できるデバイスの容量を抑えることができ、メンドーな管理も無くなりそうですしね。

とにかく一日も早くiPhone5は発売されなかなと思う今日この頃でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

Copyright © 2011 DigitalWalkers. All Rights Reserved.