05
03. 2011

Sparrow インストール

Gmailをブラウザを毎回立ち上げるのがメンドーで、且つ複数のアカウントを同時に管理できるアプリを以前から探していてようやく自分の使い方に一番合ったアプリが今回、紹介する「Sparrow」。

今ではApp Storeで発売されていることもあってかなり、ネットでも「使いやすい」と評判のMacでGmailを使用する頻度が高い方には必須に近いアプリとなっています。
Sparrow意外にもGmailのクライアントアプリは他にも有名なもので「Mailplane」というアプリがありますが、24.95ドル(現在価格)と、どうしてもUIが気にいりませんでした。しかし、この「Sparrow」のUIはとてもMacのアプリらしいデザインが特徴で「Twitter」と似たようなUIが特徴です。しかも、1,200円(現在価格)なので即購入してしまいました。

動作も非常に軽快で軽く(環境によりますが)マウスオーバーすると現れるスクロールバーなんかはiPhoneなどにも似ていて使用していてとても気持ちいい感じです。
また、該当するメールをダブルクリックすると、下の画像のように別ウインドウが開き添付ファイルもドラッグインで添付することまでできます。

設定も簡単で「Preferences」をクリックすると下の設定画面が表示されます。そして、「Accounts」をクリックして、画面右下の「+」ボタンをクリック後、使用したいGmailのメールアドレスとパスワードを入力するだけです。複数のアカウントを使用したい場合も同様の操作で設定することが可能です。他にも、Gmailのショートカットを有効にするなどの設定があります。

IMAPの設定はGmailの方で設定できますので必要であれば設定すれば今のところ特に問題なく使用できます。(IMAPの設定については後ほど掲載します)この便利な「Sparrow」ですが、もともとはGmailのクライアントアプリの機能だけだったようですが今後のアップデート他のメーラーにも対応するようです。まだ、若干の問題もありますが今後のアップデートで修正してくれるでしょう。個人的には、検索ができなくてもライブラリ内のApplication Supportに溜まっていく「Sparrow」のデータを少しでも少なくする機能を付けて欲しいですね。

MacでGmailの使用頻度が高い方には「Sparrow」は必須アプリではないでしょうか? 気になる方はApp Storeで「Sparrow Lite」というフリー版がありますので一度使用して使い心地を試してみてください。本当にMacのアプリらしい使い心地のいいアプリですよ!

コメントは受け付けていません。

Copyright © 2011 DigitalWalkers. All Rights Reserved.