24
07. 2011

Safari5.1 Codaのプレビュー編集できない!?

coda

Macのwebをハンドコードする際恐らく最強と思うぐらい使いやすい、Codaですが先日「Sfari5.1」へアップデートしてしまったら、cssなどを編集時2枚開いたHTML側のプレビューがまったく反映されなくなっていしまいました。

丁度、Sfari5.1へアップデートと同時にCodaも1.7.3へアップデートしたので、Codaの方のバグと思い速攻でパニックジャパンへメールで状況を説明すると、その日のうちに返信(早い!)、内容はCodaの過去バージョンへ取り敢えずダウングレードしてみて欲しいとのことで、メールには過去バージョン置き場のURLが記載されていました。1.7から1.7.1、1.7.2へと全て試してみましたが、プレビューの状況は変わらなかったので、原因はSfari5.1へのアップデートということかなと思っています。Codaの最新版でもある1.7.3は7月16にアップされているもので、対するSfari5.1は7月20日頃だった為、Lionへの対応はできていても、Snow Leopardなどへの対応はできていないのかもしれません。

ネット上でもまだ情報は少ないのですがツイッターではちらほら同様のバグが報告されていました。プレビューが使えないだけですけど、この機能がつかえないと結構メンドーで作業スピードも落ちます。現在はパニックジャパンへこの状況を伝えてありますが一日も早く修正してほしいものです。Lionでは一応問題なく動作しているようですが、Coda以外のアプリがまだ完全に対応していないようなので、Lionへのアップデートはもう少し待ちかなといったところです。OSのメジャーアップデートではバグはつきものですが、まさかSfari5.1へのアップデートでこんなことになるとは思っていませんでした。

僕自身Codaへの依存が強いのもあまりよくないですが、それほどこのアプリは素晴らしいものです。実際、Dreamweaverなどとは比較にならないほど軽くて使いやすいです。zen-codingのプラグインと合わせればかなり高速にハンドコードできます。まーパニックジャパンの最初のメール対応も早かったので、今回のバグも結構早く改善されそうなので取り敢えず待つしかなさそうです。

追記打開策
プレビュー時の更新などは一切受け付けませんが、僕の環境では右クリック、再読み込みで一応プレビューが可能でした。

パニックジャパンに問い合わせてみました。
ネットで結構調べたらSfari5.1のキャッシュが問題のようだったため、バグ修正まで結構時間がかかりそうな気がしたので、プログラムはど素人ながら安易な考えで「右クリック、再読み込み」でプレビューが可能なことを記載して、「リフレッシュボタン」と「右クリック、再読み込み」で同様の処理をできるようにしたり、「右クリック、再読み込み」をショートカットに割り当てられないか7月下旬にメールしましたが、未だ返答はありません。
残念です…………………….

誰かプログラムに詳しい方上記のような方法は難しいのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

Copyright © 2011 DigitalWalkers. All Rights Reserved.