23
09. 2011

KDDIもiPhone5を発売!?

KDDI+iPhone5

スマートフォンではDocomo、SoftBankに遅れをとっていたKDDIもiPhoneを発売することが決定したみたいです。少し前になりますがアメリカでは無線アクセス方式の一つであるCDMAを扱う、最大手のベライゾンが2011年2月頃からiPhoneを販売していたので、KDDIからiPhoneが発売されるのは当然の成り行きでしょうね。

もともとKDDIはスマートフォンでは他の2社に比べてかなり遅れをとっているようです。そこにきて、iPhone5がCDMAを扱えるのであれば販売しないほうがおかしいでしょう。これ以上、現在の顧客がはiPhoneほしさにSoftBankに乗り換えられたらたまったものではありません。

また、日本では現在、SoftBankが一社独占状態でiPhoneを販売していますが、海外では一社独占も減りつつありますし、Appleにしてみても一社独占で販売するより、より多くのキャリアに扱ってもらったほうが販売しやすくなることや、最近のアンドロイドの勢力拡大も大きな原因かもしれません。

iPhoneユーザーとしては、KDDIが販売しれくれるのは大歓迎といったところでしょうか? 僕はiPhoneが発売されたと同時にSoftBankに乗り換えましたが、SoftBank(孫さんは好きなのですが)は回線の品質があまりよろしくなく、通話中も都内の自宅でさえ結構切れます。ドコモを使用していた時は自宅ではまず切れることはありませんでした。まーいまだに壊れかかったiPhone3Gなのでなんともいえませんが、ネットの速度は東京から離れて田舎に行くとかなり遅くなるのは間違い無いです。

個人的に一番気になるのがKDDIが、iPhoneに標準で装備されているテザリングを使用させるかどうかでしょうか。仮にテザリングが使えるなら速攻でKDDIに乗り換えます。逆にテザリングが使用できないならメンドーなのでこのままSoftBankでいいかなといったところです。10月4日にAppleがイベントを開催するようなので、もう少しの辛抱です。がんばってくれー壊れ気味のiPhone3G。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

Copyright © 2011 DigitalWalkers. All Rights Reserved.