14
11. 2011

ジェイルブレイク無しでiPhoneがテザリングできてしまうiTetherが便利すぎる!?

iTether

iPhoneはもともとテザリングという機能が装備されていますが、キャリア(ソフトバンク、au)などの規制の為にこのとても便利な機能を使用することはできません。

そもそも、テザリングとは何かというとiPhoneをモデムにしてしまうという機能で、この機能さえ使えていれば外出時にノートパソコンをもっていっても、インターネットには接続することができます。外出先でもインターネットがしたければPocket Wi-Fiなどを持てばいいかもれませんが、通信費はしょうがないとしても個人的にはiPhone以外にさらに荷物ができるのが正直嫌です。

auから、iPhone4Sが発売されましたがテザリングには非対応で現状でテザリングを行いたい場合にはジェイルブレイクをしなければなりませんでしたが、昨日頃からApp Storeにて「iTether」というテザリングが可能になるアプリが販売されてるというニュースを見て速攻で1300円でダウンロードしiPhone4Sにインストールしてみました。

使い方もとても簡単で、iPhoneに「iTether」をインストールしたらテザリングする際に接続するMacへ「Tether」というクライアントアプリをインストールし、USBケーブルでiPhoneとMacを接続し、インストールした両方のアプリを起動するだけで、テザリングが可能です。Pocket Wi-Fiなどのように、Wi-Fi接続には対応していませんが使用した感じは僕の環境ではかなり安定していて、速度も普通にインターネットを閲覧している分には特に問題なく、念願のテザリングがあっという間にできてしまいました。

USBケーブルを持ち歩かなければいけないですが、これでiPhone4Sさえあればクレジットカードもカードホルダー付ハードケースにいれているので、財布もいらず、MacBookProとケーブルさえもっていればどこでもインターネットを見ることができるようになり大満足です。1300円を高いと思うかは、毎月支払うPocket Wi-Fiなどの通信費を考えればかなりお得だと思います。テザリングが気になる人はこの手のアプリはアップルに直ぐ削除されるため早めにダウンロードしたほうが良さそうです。

(iTetherをキャリア(ソフトバンク、au)がどのように処理はわからない為、使用する時は自己責任でお願いします。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Copyright © 2011 DigitalWalkers. All Rights Reserved.