14
11. 2011

iTunes11レビュー

iTunesが久々にメジャーアップデートされたので早速使ってみました。
最初、iTunes11を立ちあげて最初に驚いたのが、今まであったサイトバーがデフォルトでなくなっています。表示させるには、メニューもしくは、ショートカット(コマンド+オプション+S)で表示、非表示に変更可能でした。

サイドバーがデフォルトで非表示になっているかわりにUI上部にその代わりとなるメニューが横に並ぶデザインに変更されています。

その他、今までにない新しい機能ではアルバムを表示中にアートワークをクリックするとiOSのようにパネルが開きアルバムの全ての曲が表示されます。その際開いたパネルの背景色が、アルバム外側の色と近い色で表示されるのが結構新鮮でおしゃれな感じです。

今までのDJ機能は「次はこちら」という機能に置き換わっているようで、簡単にいうと曲の再生リストのようなものです。

iCloudとの連携はiTunes10よりさらに進んで、他のデバイスでApp Storeで購入した曲で、iTunesにダウンロードされていない曲をダウンロードはもちろんのことストリーミングもできるようになりました。

その他の機能ではミニプレーヤーがかなりに向上していて、再生、早送り、巻き戻し、検索、アートワーク表示、次はこちら、Air Playなどこれだけで基本的なiTunesの操作が可能なほどです。iTunes10ではApp Storeへ移動した時動作がモッサリしていましたがこれも見事に解消されているようでサクサク動作します。

機能が一気に増えたようですが、それとは逆になくなってしまった機能ではカバーフロー表示がなくなりました。これは結構気に入っていたので復活させてほしいですね。

個人的にはiTunes11は最初使いづらかったですが、2日目には慣れたこともあり、結構気に入っています。
中でもアイコンの変更とApp Storeの動作が高速になったのが一番使いやすかったです。

みなさんも早い内にiTunes11に慣れておいたほうがよさそうですよ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

Copyright © 2011 DigitalWalkers. All Rights Reserved.