05
11. 2011

iPhone4Sをバッテリーを長く持たせる方法?!

battery

iPhone4Sを購入してからというもの生活そのものが便利になって外出するのが楽しい毎日を過ごしていましたが、ネットでのニュースを見ているとiPhone4Sのバッテリーの減りが早過ぎるユーザーが多発しているというニュースを見かけたので自分はどうなのかとよくよく考えてみると確かにアップルが公表しているバッテリーの持続時間には程遠いことに気づきました。

iPhone4Sを購入する前に使用していたのがiPhone3Gだったため、不覚にもニュースを見るまで気づきもしませんでした。ネット上で一番効果があるとされてるは位置情報サービスをオフにすることだったので早速オフにし、日付と時刻にある自動設定もオフにしてみました。また、あまり使用していないiCloudもリマインダー以外オフにしたのですが、ある程度効果はあったのですがそれでもバッテリーの減りは早いのが現状です。

こうもバッテリーの減りが早いのはiPhone4S自体にバグがあるわけではなく、ios5にバグがあるようです。アップルもこのバッテリー問題を修正したios5.1へアップデートするために準備はしているもののアップデートが配布されるまでには数週間はかかりそうな様子です。そんなことでさらにネットでバッテリーを長くさせる方法を探しているとどうやら、ios5は一度使用したアプリは完全に終了しているわけでなくバックグラウンドで待機させているとの記事を見るけ、「ホームボタン」をダブルクリックして驚いたのがインストールされている全てのアプリが待機状態でした、取り敢えず「ホームボタン」をダブルクリック後、表示されているアプリを長押しすると「アプリを完全に終了するマイナスボタン」が現れるので全てを終了してみました。

iPhone4S

それから、バッテリーのヘリ具合を確認していると明らかにバッテリーの減りが遅くなりアップルから公表されている時間まではは程遠いような気がしますが、この処理をしたほうが僕の環境では明らかにバッテリーの減りは遅くなりました。この状態ならある程度iPhone4Sを使用してもなんとか一日は持ってくれそうな感じです。

iPhone4Sで変更した設定以下
・位置情報サービスオフ
・時刻の自動設定オフ
・通知は必要なアプリのみ
・起動中のアプリを完全に終了

早くせっかくios5になってのに便利な機能までオフにするのは面倒ですし、もっと簡単にアプリをきちんと終了させる方法をアップルには考えて欲しいものです。一日も早くios5の修正版が出ることを祈るばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

Copyright © 2011 DigitalWalkers. All Rights Reserved.