16
10. 2013

iOS7とiPhone5S

iOS7が発表されたその日にアップデートしてみたところ、以前のiOS6に比べるとところどころの動作がモッサリした感じで、インストールしたのがiPhone4Sだったこともあり電池の減りがかなり早くなった様子でした。

iOS7はアイコンから全てのデザインがフラット化されたこともあり、個人的には動作はiOSと比べそれほど変わらないと思っていたので少々残念です。
その後、iPhone5Sを発売日に速攻でGETし操作してみたところiPhone4Sとは比べられないほど動作はサックサクで何をするにも軽快です。iPhone5SのCPUがA7になっとことも理由の一つかもしれませんが、同時期に出荷するiPhone5Sに相当最適化されているのかなーといったところでしょうか。
iPhone4S以前の方にはかなりオススメです。

また、iPhone4S使用時に感じたバッテリーの減りはまったくなく、今までiPhone3G、4Sと所有してきましたがiPhone5Sが圧倒的にバッテリーの減りが少ない気がします。実際にiPhoneを使いまくっても1日は余裕でバッテリーが持ちここらへんはさすがAppleですね。

新たに追加された指紋認証の精度もかなり高く誤動作といったことはまったくなく、AppStoreなどでアプリを購入する際も面倒なパスワードを打つ必要もなく非常に快適そのものです。

僕は基本的に左手のみでネットを閲覧することがほとんどなこともあり、Safariのアップデートはかなり期待していました。前のページへ戻ったり、次のページへ進む際はフリックで動作するのは使いやすくて歓迎なのですが、検索バーと統合されたアドレスバーが正直かなり使いづらいです。
具体的にいうと、最初に「apple」と検索するときは統合された検索バーになにも入力されていないので問題ないですが、問題は次に何かを検索する時です。この際、先程入力した「apple」全体が選択された状態になってしまい「apple」の後に「iphone」と調べる時にわざわざ一番最後の文字を選択する部分です。
説明がわかりづらいかと思いますが、「Goolge」の検索ボックスなどは2回目以降は検索ボックスに入力されている最後の文字の後ろが選択されてこちらの方がより検索しやすいようになっています。

この部分のだけはとにかく使いづらいのでアップデートとかなにかで早急に修正してもらいたものです。
その他の部分はiOS6よりだいぶ使いやすくなりました。

また、これは個人的な問題になりますが、僕はそれほど手が大きくないためiPhone5Sの長さだと画面上部にあるボタンまで指が届きづらいので重要なボタンをできる限り下において欲しいですね。もしくはApple製のアプリだけでもボタンをアサインできる機能でもあればいいのですが、外国の方は日本人より手が大きそうなので難しいかもしれませんね。ただし、ボタンの位置だけでもユーザー側で設定できた方がより使いやすくなるのではと考えてしまいます。

若干修正してもらいたい箇所はあるもののiOS7とiPhone5Sの組み合わせはかなり完成度が高くなったと思います!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Copyright © 2011 DigitalWalkers. All Rights Reserved.