10
11. 2011

iOS 5.0.1とバッテリーの不具合!!

ios5.01

iOS 5.0.1にアップデートしてみましたが実際のところ僕の環境では多少の効果はあったものの、予想していたよりもバッテリーの持ちは改善されませんでした。

いろいろと調べてみるとバッテリーの持ちが良くなったという人もいれば全く変わらないという人もいるようなので、iPhone4Sのデバイス自体の問題ではないような気がしてきました。残る可能性としてはiOS 5と個々のアプリの関係っぽいです。

会社に行く場合には基本10時間程度はバッテリーがもってもらわないと困るので基本、バッテリーの消耗が激しいと思われる、GPS、時間の自動設定、iCloud、不要な通知センターなどは無効にしています。この状態で使っていれば会社の往復にネットを見て電話を使用しても何とか持つといったところです。

もう少しバッテリーの持ちがよくならないかいろいろと試した見たところ僕の環境で一番効果が高かったのがかなり面倒ですが、バックグラウンドのアプリを全て終了することでした。この操作をアプリを使用した後に毎回行うと1日半は持ちそうです。
ただし、iPhoneを使うたびにこの操作を行うためかなり面倒で困っています。僕の環境ではゲーム系のアプリや通信系のアプリを完全に終了しない時が、消耗時間を測ったわけではないのですが一番バッテリーの減りが早いような気がします。

仮に、iOS 5と個々のアプリの関係が問題だとすると、iOS 5をいくらアップデートしても問題のアプリも最適化してくれないとバッテリーの持ちは解消されないような気がしますし、とんでもない数のアプリが出回っているため、かなり時間がかかりそうです。

KBC-L54D

かさばるので嫌ですがエネループを購入して携帯しておくほうがいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Copyright © 2011 DigitalWalkers. All Rights Reserved.